子なし専業主婦の日常。

丁寧な暮らしをするために人生リセットした主婦の日記。

数ある選択肢

未だ専業主婦を続けている私ですが、最近友人夫婦がタイミング療法の末に自然妊娠で子どもを授かったと聞きました。

タイミング療法って効果があるんだと驚いたのと同時に、心からのおめでとうと、そして少しの羨望。

 

聞いた時は本当に弱いんですけど、「何か」に対して涙をしました。

「何か」というのはあまり言葉にすることは簡単ではないもので、やはり羨ましいという感情と、夫に対する申し訳なさとか不妊である自分への失望。

 

幸いにも、夫の両親は義妹が同じく不妊であることと、私の両親は学生時代に母付き添いの元行った婦人科で恐らく妊娠は難しいだろうと医者に言われたこともあって子どもに関して何も言われません。

 

しかし夫は長男で、本当はどう思っているか分かりません。

私も義両親、義実家共に孫を抱かせてやりたいと思います。

 

本当にどうしようもない事なんですが、人の妊娠出産報告を聞くと自分の不甲斐なさに落ち込みます。

私と結婚していなかったら、もっと正常な体の女性と結婚していたら、夫は今頃子どもをその腕に抱いていたのに。

 

そう思わない日はありませんが、それを承知で結婚した彼は言います。

病院に行ってまで作らなくて良いと、二人で暮らすのも悪くはないと。

私がその言葉でどれだけ救われたか。

 

そのお蔭で最近は本当に、「選択子なし」でも良いのではと前向きに思うようになりました。

欲しいのは欲しいからこれからも励みますが、それでだめならもう良いのだと。

私達はとても仲が良く、映画も音楽も食生活も大きなズレはありません。

互いを尊重し、ぶつかり合っても寄り添います。

二人の生活も悪くはないんですよね。

 

選択子なし、と言うとまだまだ変人扱いされることの多いこの時代です。

ですが、ゼクシィでも言っていたように、結婚しなくても幸せになれるこの時代です。

選択して二人で生きてゆくのも良いのでは、と思います。

虚弱なつもりはないのだが

一昨日の水曜日、元職場の課長、課長補佐、人事の子、退職済の元部長、退職済の私で飲みに行きました。

誘われた当初は一瞬迷いましたが、私の直属の上司だった人がいなかったし、課長補佐とは同じ補佐同士で二人三脚でやっていましたし、承諾して当日を迎えました。

 

前日に部屋の掃除をやっているとき埃を吸い込んだのか喉の調子がおかしかったんですよね。

ですがまあ大丈夫でしょうと当日を迎え、元職場の愚痴やら愚痴やら愚痴やらで割と楽しい時間を過ごしました。

元部長と私以外は翌日も仕事なのに終電まで、しかも量も結構飲んでいました。

 

元部長は同じく専業主婦になり、旦那さん(職場の役員)によると寂しがっており今回の会をとても楽しみにしていたらしく…。

悪酔いして二件目に行こうとしたり誰かの家に泊まろうとしたり少し面倒くさかったです。

 

私と人事の子は電車だったのでお別れの際はダッシュで駅へ…。

着いたころには人事の子の電車があと1分で発車だったので挨拶もそこそこに彼女は電車に飛び乗りました。

私も5分後に来た終電に乗ったのは良いのですが、飲みすぎたのか残り5駅くらいで冷や汗と吐き気が…。

 

あ、初めて電車で吐くのかなって悟った気持ちになったのですがそこはもう大人の女性なのでぐっと堪えて途中下車しました。

結局戻しはしませんでしたが0時を回った最中に夫を呼び出して車で迎えに来てもらいました。

 

そして翌日案の定の二日酔いの頭痛です。

そして鼻水と喉の不調。

風邪をひきました。

辞めた翌日も1週間風邪ひいていたし、飲んだら飲んだで吐くし、最近体力がないのもあいまっているのかすぐ体調を崩します。

 

どうやったら風邪をひかない体になるんでしょうか。

専業主婦って、暇だけど、休みがない!

私、退職してから毎日が日曜日のくせして土日はお休みの日であるという感覚が抜けないのか、土日は料理をやる気になかなかならないのですよね。

というか夫のいるところで料理をすることが苦手…。

 

この前の3連休もそうで、夫とダラダラ。

外食を2回もしてしまいました!2回も!

 

昼食も作るの面倒で、ブランチとか格好良い言葉を使って朝と昼まとめて。

「全然料理する気起きないわ」とぽろっとこぼしたところ、「お前はほんと何もせずにダラダラと!」と冗談めかして言われてしまいました。

唖然としてしまって。

そうだわ、私平日仕事もしていないくせに土日ダラダラするなんていけないんだ!と瞬間的に考えたのが顔に出たのか、夫は慌てて「いや、何もしてないことないな。洗濯も掃除機もしてたよな」とフォローしてきました。

 

仕事をしていた頃は、同様のことを言っても夫は「仕事疲れてるからやる気でないよなー」と同調してくれていました。

でも専業主婦であるということは家庭は私が守るということ。

イコール家事は私の仕事だと夫は無意識に思っているのです。

それが不満とかはありません。

だって子供もいないし友達もいないから子持ちの専業主婦に比べたら楽なんですもん。

社会的な責任もない。

 

専業主婦ってある意味ブラック企業じみているかもしれません。

休みは許されないんですもん。

子どもが居たら尚更ですよね。

 

養ってもらっている身ですし同じ会社で同じフロアで働いていただけに仕事の大変さも分かるので特にこう、怒りとか悲しみとかはないんですが、ただただハッとさせられた瞬間でした。

生理休暇って意味あるの?

先日の記事に、妊娠しにくい体だからといって自分に出来ることを何もしないままでは癪だから、不妊治療もとい自身の体を健康にするために努力すると書きました。

その時数か月、月経がきていないと書いたのですが、数日前から月経がきました。

こういうこと、本当によくあるんですよね。やばいなー月経きてないなー基礎体温つけて婦人科行って薬もらうかー、と意識するとその1週間以内にはくるのです!

精神的なものが影響しているのか?

生理がこないのが常態化すると、楽でこのままでも良いか…、とついつい思ってしまうのですが今回も少しそのパターンでした。

ともあれ、ちゃんときて良かったです!夫にも良かったねと言われました。

 

世に言うPMSもなく、あっても2日目に眠気と少しのお腹のずっしりした重みがあるくらいで、生理痛のために薬を飲むこともなく、かなり楽な方だと思います。

後輩で仕事がままならないくらい生理痛の酷い子がいて、本当に可哀そうでした。

 

元職場にも生理休暇は就業規則上あって、無給ながら申請すれば取れるのですが、そんなもの取る人はいなかったですね。

少なくとも私のいた約8年で「生理休暇で」と言って取った人はいません。

9割男性の職場だし、何より無給だし…。

それなら体調不良と電話して休むか早退して後日有給休暇申請して給与もらいますよね。

それに、「生理が…」なんて恥ずかしくて言えないですよ。

毎月来るものだし、おのずと周期が知られてしまったり、他人は気にしてなくても本人は気にしますよね。

休暇が取りやすい会社ももちろんあると思うのですが、少数派な気がします。(1社しか経験していない私が言うことじゃ全くないんですが(;・∀・))

 

有休消化率もかなーり悪かったので、消化促進運動をしないといけなかったよな、と退職してから思う次第です。

PMS酷い人はお辛いと思います。

意外と友達も皆、生理痛が酷くても婦人科にかからないので、私個人としては蹲ってしまうほどの痛みを伴うのであれば一度診察することをお勧めします。

妊娠している人だけが利用する科でもないんですし、悪いところがあれば改善すれば楽になれるんですし!

 

先ほど書いたように私自身はとても軽い生理なのでイライラもないので日常生活には支障ないのですが、たまーに、ほんのたまーに「生理で体がだるいー」と言って夫に家事をさせていたことがありました。笑

さすがに専業主婦になってからはしませんが、たまにはこういった使い方もありですよね。

お菓子も持って行くとなおよし。

夫がパソコンを職場に持っていってしまったのでスマホでちまちま打っているのですが少し面倒ですね。

明日から3連休なので本当はどこか旅行にでも行きたいところですが、明日は近所に出来る商業施設の説明会、明後日は夫がマンションの理事会があった りと地味にやることがあってどこにも行く予定はありませんしお金もありません。
暖かければ公園にピクニックにでも行きたいです。

ピクニックってなんであんなに楽しいんでしょうね。
いつも作ってるような唐揚げや卵焼きをお弁当箱に積めて外で食べるだけですよ。
それだけですごく美味しく思えることに、毎年不思議に思っています。
スーパーでお弁当を買って食べるだけでもすごく楽しいし美味しい。
食べたあと何をするでもなく日向ぼっこして終わり。
でも楽しい。

太陽って素晴らしいという話でした。

野菜など滅びろと思っていた時期もあった。

激務というわけではないのですがとにかくお互い仕事で疲れていたので先月まではご飯は外食やスーパーのお惣菜が多く、食費がとにかくかかっていました。

私が辞めてからは当然毎日自炊なわけですから、まだ1カ月経っていないとはいえ節約出来ている気がしてなりません。

自己肯定をしないと専業主婦なんてやっていられないので勝手に思っているだけですが、夫も帰ってきてから家事を今までほどはしなくて良くなり、ストレス軽減されているのでは?ご飯も毎日美味しいしな!なんて(笑)

 

私は好き嫌いが激しい(というより食べれるけどお金払ってまで食べたくない食わず嫌い)ので、気付いたら食卓に野菜がない!ということは今までザラだったのですが、最近はそれじゃいかん、夫にも私にも。ということで極力野菜を取り入れるようにしています。

野菜は週1回、直売所で安くて新鮮なものをゲットしに軽く山を越えます。

通勤はバスなので車も使っていないため、バッテリー上がり防止のためにも走らせる。

大根1本20円は安くないですか?それに、新鮮だからかすごく葉にハリがある気がします。

あれを買ってしまうとスーパーに陳列されている野菜は買えなくなります。

なのでそこで汎用性の高い野菜をまとめ買いして1週間回します。

2人なのであまり量は食べられないため、最終的に蒸し物か鍋にして一気に消化することも多いですが…。

 

夫も料理をする、というか共働きのころは寧ろ夫の方が料理してくれていたのですが、辞めてからの2週間で私にレパートリーを抜かされている気がする、と悔しがっていました。

いやまあ作ってくれてもいいんだよと思いますが、料理した後の洗い物までやってくれないと感謝半減なのでそこだけは気をつけろよな、と毎回心の中で思っています。

基礎体温。気楽に、気楽に。

結婚して丸2年、今3年目を迎えており特に避妊もしていないのに妊娠していないということは不妊ということです。

生理不順もあるし、色々あって学生のころから婦人科にはお世話になっていて、そのころから妊娠しにくい体だと言われていましたし、これについては最初から期待していなかったので冷静に「やはりな」という感じですし、既に心づもりは出来ていました。

まあ未だに子どもほしいよう、と泣くことはありますが30分程度で切り替えます。

避妊なしとはいえタイミングを図っているわけではないのでそりゃ出来ないわと思いつつ、道行く家族連れを見ると羨ましい~~と思ったり。

しかしながら私自身、不妊治療で通院をする気に全然なれないのです。

気色悪いですけど夫のことが大好きですし、授からなかったら授からなかったで2人でいろんなところに旅行に行こうと言ってくれているし、夫側・私側の両親も孫攻撃は全くなしですし。

義両親は、義妹が私と結婚する前ですが死産してしまい私と同じく妊娠が難しいこともあるのと、結婚前に私がそういった体であるから子どもについては期待しないように言ってくれていたこともあります。

実親は、学生のころ母と婦人科にかかったときにお医者さんから告げられたことを母が父にも伝えてくれたのでしょう。初孫はこの前入籍した弟夫婦に任せます(笑)

専門医にかかって治療しなかったことを将来後悔するだろうか。それは分かりませんが夫がいるので大丈夫な気がします。

 

また、最近ではインスタグラムで赤ちゃんの写真や動画、絵日記を見るのが趣味になりつつあります。

それで自分の欲求を満たしている。

ですが、夫は仮にも長男!これひと昔前だったら石女とか言われてるよなって感じです。

通院で不妊治療をしないにしても、自分で出来ることを何もしないというのは何だか癪ですし、可能であれば私だって夫との子どもがほしい!ということで体を温かくするよう心掛けたり、葉酸サプリを飲んだり、朝昼夕(たまに朝は抜いてしまいますが…)ちゃんと食べようと頑張ることにしました。

そして、グラフがガタガタだったらどうしようとか、ストレスが溜まりまくって止めた基礎体温も、今週からつけてみようかな…、と。

生理も2か月来てないし。

と思って婦人体温計を枕元に置くものの普通に忘れて伸びをしてしまうんですよね。

仕事も辞めてストレスを受ける要因がなくなったので気楽に数か月つけて、妊娠のため、というか自分の体を大切にするために結果を婦人科に持っていって何か悪いところがないか確認してもらおうかな。

これも立派な妊活、不妊治療かなーと気楽に。

 

それにしてもここ1、2年胃腸が弱っているのかよく嘔吐下痢をします。

昨夜も突然の腹痛からの嘔吐!そして下痢!夕飯が全て行ってらっしゃいしました。

体を整えようとした矢先、幸先悪いわあ…。